ビスクドールとは

ビスクドールの歴史

ビスクドールは19世紀ヨーロッパでブルジョア階級の貴婦人、
令嬢達の間で流行した人形(ドール)です。

その制作には技術はもちろんのこと、手間と時間がかかることが有名で、
全国的にもその技法を教えられるスクールはとても少なく、
現代において、ビスクドールが制作できるスクールはとても”希少”な存在となりつつあります。

Petit-Allureの考えるモノづくり

Petit-Allure(プティ-アリュール)はこの大阪でビスクドールを製作する
数少ないビスクドール教室です。

さらに、ビスクドールだけではなく、レースドール、エッグドールを作ることができる
カリキュラムもございます。

ここまでジャンルが違うドールを作れる教室は大阪だけではなく、
日本においても大変希少な存在と言えます。

一つの”モノづくり”に特化するのではなく、複数ジャンルのドール製作に触れることが
創造性を高め、クリエイティブで希少価値の高いモノづくりを可能とします。

当スクールの所在地”大美野”という場所

広大な敷地、低層住宅中心のゆったりした空間構成、上質な住宅地の雰囲気を保つ大美野。

ヨーロッパの田園都市になぞらえて創られた大美野で”唯一”ドール製作できる環境が揃う
Petit-Allureで世界に一つしかないアナタだけのドールを一緒に作ってみませんか??

終わりに

ここまで目を通していただき本当にありがとうございます。

ビスクドールの製作は一般的に敷居の高いイメージがございますが、実際、そのようなことはなく、
製作できる環境(資材)の準備と技術を身につけることができれば誰でも制作が可能です。

”アンティークドール”となると市場では100万円以上の価格帯で売買されているものもございます。

これまでアンティークドールは”買うモノ”として、それ以外の選択肢を選べなかった人に、
”自分の手で作ることができる”素晴らしさと感動を当スクールでお手伝いできればと思っています。

当スクールでは、ビスクドール以外にレースドール、エッグドールなど、
一般的に聞きなれないドールを制作することができます。

これらも、ビスクドールとは違った可愛さを持ち合わせているので、
ご興味持っていいただければ、当サイトのブログorギャラリーをご覧ください。

ご質問、ご相談などございましたら、ご遠慮なくお問合せくださいませ。